薬剤師の1日

薬剤師の1日タイトル
  • 午前
    スタート!
    朝のミーティングから始まります。
    申し送りや一日のスケジュールを確認します。
    薬剤師の1日その1
  • 担当病棟の処方内容を監査し、処方箋を印刷します。患者さんの病態や検査値等を確認し、疑義がある場合は主治医へ疑義照会します。
    薬剤師の1日その2
  • 病棟へ上がり、前日に緊急で投与された内服薬や注射の実施済み処方を医師に代わってオーダーします。
    薬剤師の1日その3
  • 患者さんのもとへ
    入院された患者さんの病室へ行き、初回面談を行います。症状の確認や持参薬の確認など情報収集をします。
    薬剤師の1日その4
  • 薬剤部門では外来や入院の抗がん剤の無菌調製を行っています。被ばくのないよう安全キャビネットの中で調製します。
  • 午後
    カンファレンスへ参加
    患者さんの副作用のモニタリングや、カンファレンスへ参加します。病棟では医師、看護師をはじめほかの医療スタッフと情報交換し連携します。
    薬剤師の1日その5
  • 患者さんの状態を把握し、持参薬や処方内容や検査値等を確認し服薬指導を行います。
    コンプライアンス向上のため、投与スケジュール表やパンフレット等も用います。
  • 内服薬と注射の調剤業務をします。
    薬剤師の1日その6
  • 業務中に疑問に思ったことは先輩の先生方に質問し解決していきます。
    薬剤師の1日その7
  • 入院患者さんについて先輩の先生に相談し、申し送りをします。明日の業務の予定を立てます。
    薬剤師の1日その8
  • 勉強会
    病棟や薬剤部門で勉強会に参加します。常に新しい情報を収集し薬剤師としての知識や技術の向上に努めています。